SUZUKI XBEE(クロスビー)ってどんな車?? 燃費や乗り心地を口コミをまとめました♪

SUZUKI XBEE(クロスビー)
出典元:SUZUKI HP

SUZUKIのXBEE(クロスビー)は、2017年12月25日に発売されたコンパクトSUVです。

一般的なコンパクトSUVというよりは、SUV+トールワゴンといった雰囲気になっています。

ですので、車内も広めに確保されています。
それでいて、最低地上高は180mm確保されていますので、雪道やアウトドアでも快適に走行することができます。

クロスビーは、MZとMXの2WDと4WDの4種類から選ぶことができます。
全てのモデルがハイブリッド車になっていて、燃費は20.6~22.0km/Lとなっています。
実燃費になると多少下がるでしょうが、15km/L前後は走るのではないでしょうか。

ハイエンドモデルであるMZは、アウトドア仕様になっていて、シートに防水加工がされていたり、UV&IRカットガラスが採用されていますのでアウトドアでも大活躍するでしょう。

クロスビーの気になるところは、ハスラーと比べてどうなのかということでしょう。
パット見では違いがわかりにくいですが、数値として比べてみると意外と大きな違いがありますので、気になっている方はチェックして下さい!

XBEE(クロスビー)のスペック

車両価格1,765,800円~2,189,160円
燃費20.6~22.0km/L
定員5人
排気量(L)0.996
車両重量(kg)960~1000
全長×全幅×全高(mm)3,760 × 1,670 × 1,705
室内長×室内幅×室内高(mm)2,175 × 1,355 × 1,280
最低地上高(mm)180
ホイールベース(mm)2,435
最小回転半径(m)4.7
リサイクル料10,040円

XBEE(クロスビー)とハスラーを比較してみた

クロスビーの購入を考えている人の中で、ハスラーから乗り換える人も多いのではないでしょうか。

維持費を考えるとハスラーになりますが、室内の広さや高速道路を走ったりすることを考えると、軽自動車のハスラーよりもクロスビーの方が良いと感じる人も多いかと思います。

管理人は、冬はスノーボードをやるので、スノーボードを運ぶことを考えるとハスラーよりもクロスビーの方が使い勝手も良いのではないかと思っています。
ですので、クロスビーとハスラーのスペックを比較しました。

 

XBEE(クロスビー)ハスラー
車両価格1,765,800円~2,189,160円1,100,520円~1,717,200円
燃費20.6~22.0km/L24.2~32.0km/L
定員5名4名
排気量(L)0.9960.658
車両重量(kg)960~1000800~870
全長×全幅×全高(mm)3,760 × 1,670 × 1,7053,395 × 1,475 × 1,665
室内長×室内幅×室内高(mm)2,175 × 1,355 × 1,2802,160 × 1,295 × 1,250
ホイールベース(mm)2,4352,425
最小回転半径(m)4.74.6
リサイクル料10,040円8,690円

比較してみると、全長と全幅はパット見でも分かる程度大きくなっていますが、全高には大差はないですね。

気になる室内の大きさですが、大差はないです。
室内幅が60mm大きくなったくらいで、室内長は15mm、室内高は30mmと見た目ではわからない程度です。

見た目は大きくなっていますから、室内も大きくなっているかと思いきや、軽自動車のハスラーとほとんど変わらないというのは驚きです。

エンジンが大きくなった分、車体が大きくなったのかなぁと言う印象ですね。

維持費は、軽自動車であるハスラーのほうが良いですし、燃費も2WDだったら32.0km/Lという驚異の数値を叩き出しています。
車両価格も当然ハスラーのほうが安くなりますね。

定員がハスラーは軽自動車なので4人乗りになってしまいます。

トータルで見てみると、管理人的にはクロスビーを買うならハスラーを買ったほうがお得だなぁと感じました。

事故ったときの耐久性などはクロスビーの方が高いと思いますが、室内の広さだけを見てみるとハスラーでも大差ないですし、維持費だけを見てみるとハスラーのほうが圧倒的に安くなりますのでハスラーでも良いと思います。

同じスズキ車でジムニーは人気がある車ですが、ジムニーシエラは日本ではあまり人気がないようです。
同じような道をたどってしまいそうな気もしますが…。
しかし、発売月ではコンパクトSUVの中ではNo.1の販売数だったので、今後どれくらい伸びるのかというところでしょう。

XBEE(クロスビー)の口コミ・評判

クロスビーが発売されて約3ヶ月(2018年3月現在)経ったので、クロスビーの口コミや評判をまとめました。

XBEE(クロスビー)の良い所

  • トータルバランスが良くて買ってよかった。
  • 2WDは床下収納が広くて荷物を詰めれるから良い。
  • 「売れる」要素をうまく調和させた車だと思う。
  • 軽自動車とは比較にならないほどの走行性能。
  • 運転が楽で楽しい車。

XBEE(クロスビー)の悪いところ

  • 納期までに時間がかかりすぎている
  • 値段が少し高く感じる
  • クルーズコントロールはACC(アダプティブクルーズコントロール)が付いていたら良かった。
  • ハイブリッドだからといって燃費が良いというわけではない。

XBEE(クロスビー)の評価は上々!

クロスビーを購入した人たちの口コミを見ているとかなり評判が良いですね。

ハスラーと比べると1000ccあるだけあって楽しく走ることができているようです。

多くの人が不満に思っていることが、ACC(アダプティブクルーズコントロール)がほしかったという点でしょう。
ACCを標準装備にしてしまうと値段が上がるでしょうし、オプションにしたとしても納期が遅れるなどの理由があったのかもしれませんね。

XBEE(クロスビー)のエクステリア(外観)は?

クロスビーのエクステリアは、ハスラーの兄貴分で一回り大きいので、ちょっぴりぽっちゃりさんのような出で立ちです。

ブサ可愛いというレビューもありました。

色もカラフルな2トーンカラーや2トーンルーフなどが用意されていますし、シンプルに真っ黒な「スーパーブラックパール」という色もあります。
フロントマスクが黒っぽい色をしているので、「ピュアパールホワイト」を選んでも2トーンカラーのように見えてしまいますね。

ハスラーといえば、CMでもよく見かけていたオレンジ系の2トーンカラーが印象的です。
クロスビーもオレンジ系のカラーを選ぶことができるので、「The・XBEE」と言った感じで良いですね!

XBEE(クロスビー)のインテリア(内装)はどう?質感や広さ、荷室を見てみよう!

クロスビー フロントパネル

クロスビーの室内は、ハスラーと比べると数値的には大きな違いがありません。

しかし、収納が多く汚れにも強い内装になっているため、アウトドアでは大活躍することでしょう。

フロントパネルが可愛い色「オフホワイト系」になっていると、女性には似合いますが男性には似合わないでしょう。

フロントパネルはブラックに変更することができるようですので、男性はブラックに変更してかっこよく仕上げるとよいかと思います。

ハスラーは、室内がちょっとかわいく作られているので、男性は躊躇してしまいますが、クロスビーはハスラーよりも高級感がありますね。

ラゲッジアンダーボックスが付いていて、2WD車だと81L(4WDは37L)もの容量が確保されていますので、汚れやすいものや濡れているものを別に分けるのにも便利になっています。

XBEE(クロスビー)の安全性能は?

XBEE(クロスビー)の安全性能

クロスビーは、スズキの予防安全技術が採用されています。

衝突回避や誤発進抑制など、ちょっとしたミスから起こる事故を極力なくしてくれる最新の安全性能が付いていますので、若い人だけではなく年配の方でも安心して乗ることができるでしょう。

  • デュアルセンサーブレーキサポート
  • 後退時ブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • 後方誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行者発進お知らせ機能
  • ハイビームアシスト
  • 全方位モニター用カメラ

XBEE(クロスビー)の走行性能は?

クロスビーの走行性能は、購入した人や試乗した人の口コミは軒並み良いものばかりです。

一番多いのが、「エンジン性能に不満がなく、高速道路でも十分加速して安定して走ってくれる。」という口コミです。

ハスラーと比べていることが多いかと思いますが、軽自動車のハスラーよりもパワーがありますし、ターブも付いていますので走行性能に不満が出ることは少ないようです。

アクセルを踏んでから加速するまでがスムーズに走って、ストレス無いドライブを楽しんでいる人が多いですね。

  • ATの変速でCVT並に全くギヤチェンジを感じさせません。
  • エンジンパワーと車体の軽さ、コンパクトさと相まって、なかなか高い
  • 一般道では小回りもききますし、申し分ない

XBEE(クロスビー)のまとめ

やはり、クロスビーを試乗した人や購入した人の多くにハスラーに乗っていたという人が多いように感じました。

そして、ハスラーと比べると明らかに快適な乗り心地で満足している人が多いです。

特に走行性能が高いということに満足している人が多く、「CTVのようにスムーズに加速していく。」という口コミが多かったです。

クロスビーは、ハスラーよりもエンジンが大きいので、走行性能を比べるとハスラーに勝ち目はないでしょう。

勝ち目があるとすれば、維持費くらいでしょう。

軽自動車なので税金も安いですし、燃費も約10km/Lはハスラーのほうが良くなっています。

遠出しない人にとっては、クロスビーよりもハスラーで十分という人が多いかと思います。

また、2台目の車としてハスラーかクロスビーか選ぶとなるとハスラーを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

しかし、クロスビーの総評はかなり高いですし、値段が少し高いと感じる人もいますが、満足度がかなり高い車ですので、今後の売れ行きに注目したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です