スバル XVの下取り価格・買取価格は? 下取り出す前に買取価格を調べよう♪

https://www.subaru.jp/xv/xv/design/exterior.html

SUV人気が高まる中、スバル XVの人気も高まっています。
そのためXVを購入する方が多いですが、将来的にXVを手放すとなったときに、下取り価格・買取価格がどれくらいになるか気になるところです。

2019年4月現在でXVの下取り価格・買取価格はどれくらいなのでしょうか?
今回は、XVの下取り価格・買取価格についてご紹介します。

XVの下取り価格はどれくらい?

女性

下取りとは、次に購入する車があるときに、その販売店に車を引取ってもらうことをいいます。

例えば、A店で1,000,000円の車を購入するとします。
そのときにA店にXVを300,000円で下取ってもらう場合、次の車の購入金額は700,000円となるのです。

このように「下取り」は、これまで乗ってきた車の下取り金額を、次の車の購入金額に充当することをいいます。
ちなみに下取り金額は自分の手元に入ってくるのではなく、そのまま次の車の購入金額に充てられます

ディーラーでは、新車を購入する方がこれまで乗ってきた車を下取りに出すことが多いです。
あなたはこれまで乗ってきたXVをできるだけ高く下取りしてほしいと思いますが、ディーラーはあまり車を高く下取りしてくれません。
なぜならディーラーは新車を1台でも多く売るのが本旨で、中古の車を下取りすることにあまり力をいれていないからです。

ディーラーは車を下取りしても、そのあと自社で中古車として販売をしたり、業者オークションに転売するだけで、下取り車で大きな利潤を得ようとしていません。
そのため、以下のようにXVの下取り価格はそれほど高いものではないことが分かります。

スバル・XVの下取り価格相場

年式下取り価格相場
2017(平成29)年式1,680,000~1,860,000円
2016(平成28)年式1,530,000~1,790,000円
2015(平成27)年式1,290,000~1,700,000円
2014(平成26)年式1,150,000~1,590,000円
2013(平成25)年式1,070,000~1,370,000円
2012(平成24)年式1,050,000~1,230,000円

上記の下取り価格相場は、2019年1月現在のものです。
低年式になるほど下取り価格相場が安くなっていますし、付け加えて積算走行距離が多いXVほど下取り価格は低くなります。

さらにディーラーの下取りは、積算走行距離が多いほど下取り価格が低くなるのです。

初度登録から10年以上経過している車、積算走行距離が100,000kmを超えている車をディーラーで下取りしてもらう場合、下取り価格は0円になる可能性が十分にあります。
これらの下取り金額を、次にご紹介する買取金額と比較してみましょう。

XVを車買取店に売るといくら?

新型ジムニーの値引き

車の「買取り」とは、次に購入する車がない状態で車を買取りしてもらうことをいいます。
車を買取りしてもらったときは、買取金額の現金がそのままあなたの手元に入ります。

ではXVの買取価格相場についてみていきましょう。

スバル・XVの買取価格相場

年式買取価格相場
2017(平成29)年式2,080,000~2,330,000円
2016(平成28)年式1,930,000~2,190,000円
2015(平成27)年式1,580,000~2,040,000円
2014(平成26)年式1,580,000~2,040,000円
2013(平成25)年式1,500,000~1,860,000円
2012(平成24)年式1,520,000~1,820,000円

下取り価格相場と同様に、年式が低くなるにつれて買取価格相場が低くなっています。
ただ下取り価格相場と比べると、買取価格相場の方が高いです。

その理由は、車の買取りをするのは基本的に中古車販売店です。

中古車販売店は、ディーラーのように年式、積算走行距離で下取り価格を決めますが、中古車販売店は年式、積算走行距離だけで買取価格を決めるのではなく、グレード、オプション装備、カスタムパーツなど、人気度が高いものほど高く評価してくれます

中古車販売店は、人気車を高く買取りしても、業者オークションや直接販売で高く売ることができ、利益を出すことができるのです。
そのため買取価格は下取り価格より高くなります。

XVは下取りと買取はどっちがいいの?

前述でXVの下取りと買取りでは、買取りのほうが高く売れることが分かりました。
しかしXVを手放して次の車で新車を購入する場合は、ディーラーの下取りを利用する人が多いでしょう。

下取りのメリットとしては、ディーラーで新車を購入するときに、これまで乗ってきたXVをそのままディーラーに預けるだけで下取り価格をつけてくれますし、新車価格から下取り価格を充当する計算もディーラーが行なってくれます。
つまりあなたは時間や労力を使うことなく、車を下取りしてもらうことができるのです。

XVを手放すときに時間や労力をかけたくない場合は、下取りでXVを手放すといいでしょう。
ただこれまで大切に乗ってきたXVを高く買取りしてほしいのは誰しもが思うこと。

少し時間や労力はかかりますが、次に新車を購入する予定であってもXVをディーラーの下取りに出すのではなく、中古車買取店でXVを買取りしてもらうことをおすすめします。

国内には車を扱っている自動車店が80,000以上あり、基本的に車を扱っているところであれば中古車の買取りをしてくれます。
ガリバーやビッグモーターなどの大型中古車買取店では、XVを高価買取してくれる傾向があるのです。

さらに最近ではネットで「車の一括査定サイト」を利用すると、さらに買取価格がつきます。
車の一括査定サイトは、自分の個人情報と車両情報をサイト上に入力して送信するだけで、サイトに登録している中古車販売店が「あなたのXVを買取りしたい」と連絡してくるしくみになっているのです。

XVのような人気のSUVの場合、複数の中古車販売店から連絡がきますので、各中古車販売店に車を査定してもらいましょう。

査定の結果、例えばA社が700,000円、B社が730,000円、C社が750,000円の買取価格をつけた場合は、C社にXVを売ればお得です。

またA社・B社に断りの連絡をするときに「C社が750,000円で買取りしてくれるのでC社に売ります」と明確に伝えることで、B社が「それならうちは760,000円で買います」というように、中古車販売店同士で価格競争するときもあります。

中古車販売店で車を買取りしてもらうと買取価格分の現金が手元に入ってきますので、そのお金を次の新車の購入資金に充てることが可能です。

まとめ

https://www.subaru.jp/xv/xv/

このように自分で中古車販売店にXVを買取りしてもらってから、次の新車を購入したほうがお得であることがお分かりいただけたでしょう。

今回の記事をお読みになって、XVの下取り価格・買取価格について知っていただき、次の車を購入するときに、下取り・買取りのどちらを選択するかの参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です