スバル フォレスターにハイブリッドが登場! 2018年秋にフルモデルチェンジ!

スバル フォレスター

スバル フォレスターといえば、SUVの中でも人気が高い車種の一つですね!
ライバル車はどんどんと燃費が良いエンジンをラインナップに入れていました。

日産 エクストレイルはハイブリッド(HV)。
三菱 アウトランダーPHEVは、電気自動車+ガソリンのプラグインハイブリッド。
マツダ CX-5はクリーンディーゼル車。

このように、燃費を重視したラインナップの中でフォレスターだけは出遅れていた感がありましたね。

ついに、フォレスターの新型にもハイブリッドが搭載されるという情報があります。
ハイブリッドシステムは、スバルの技術ではなくトヨタの技術供与により開発されている「THSベース」のシステムを採用するようです。

エンジンは水平対向4気筒ターボにTHSが組み合わされるようです。
降臨は独立したモーターで駆動するeAWD方式となるようです。

現段階では予想ですが、上記のシステムをベースにして、プラグインハイブリッドの開発も計画されているようです。
三菱アウトランダーPHEVと同じ、フォレスターPHEVが登場すれば、SUVでは2種目のプラグインハイブリッドになります。

三菱だと大人気というほど売れていませんが、フォレスターPHEVだとSUV車の中でNo.1になるくらい売れるポテンシャルを秘めていると感じました。

スバル車は海外でも人気が高いので、今後の動向が気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です