新型フォレスターってどんな車?? 燃費や乗り心地など基本情報をまとめました♪

出典元:SUBARU HP

車を購入するときに意識しなければならないのは、単に価格が安いか高いかという問題ではありません。
もちろん価格を度外視することもできないのですが、もっとも大切なのは性能が優れているかどうかです。
しっかりとした構造になっていて、快適に運転することができる車を選ぶようにしないと、毎日の運転を楽しむことができなくなってしまいます。

通勤などで運転するだけの人は、それほど運転する機会がないため、乗り心地が多少気になっても問題はないものです。
しかし家族で旅行に行ったりするときにも車を使おうとしている人は、快適な乗り心地を求める必要があります。
乗り心地の悪い車を運転していると、短時間であっという間に疲れてしまうのです。

手軽に運転することができる車として、スバルの新型フォレスターを挙げることができます。
スバルのフォレスターは改良に改良が重ねられた結果、5代目が誕生しました。
5代目まで続いているということは、それだけ多くの人々から愛され続けてきた証拠です。

見た目の印象が魅力的なのはもちろんですが、それだけで高い評価を受けることは基本的にありません。
走行性能・運転のしやすさ・乗り心地などについて、しっかりと配慮がなされているからこそ高い評価につながっています。
運転が得意な人だけでなく、それほど運転が得意ではない人にとっても運転しやすい車となっているのです。

スバルの新型フォレスターは、鼻先の軽さが感じられることや乗り味がしなやかになっていることが大きな特徴です。
日頃から快適に運転したいと思っている人にとって、欠かすことのできない魅力的な車だといえます。
e-BOXERというパワーユニットが導入され、確かな走行性能を感じることができるのも魅力です。

もちろん、乗り心地の良さだけを追求しているわけではありません。
乗り心地が良いことは重要なポイントですが、それだけでは人々を満足させることはできないのです。
乗っていないときに感じる魅力、すなわち見た目・デザインの印象も購買意欲に大きな影響を及ぼします。
スバルの新型フォレスターは、デザインにも配慮していて、高い評価を受けている車です。

とはいえ、気になる部分が全くないのかというと、そういうわけでもありません。
特に注目を集めているのは、e-BOXERに関する疑問です。
e-BOXERはハイブリッドですが、その割には燃費が悪いのではないかという指摘があります。

普通の道路を運転する分にはあまり気にならない部分ではあるものの、高速道路での運転をするときを考えると燃費が悪くなっているといえるのです。
もちろん明白な悪さではないので、気になる人には気になる、気にならない人には問題ではない、というレベルだといえます。

この点については、ハイブリッドでありながらエンジンの方が中心となっている車だと考えられています。
単純に燃費の面だけを考えていくと若干悪いような印象を受けてしまいますが、それ以外の面も同時に考えていくと悪くはないことが分かるのです。
ハイブリッドにすることで、運転するときに感じられる上質感を高める効果につながっています。
たとえばハンドル操作がスムーズにできることです。
ハンドルを切ったときの反応が少しでも速く感じられるようになれば、運転するときのストレス・負担が軽減されます。

車を選ぶときには、どうしても燃費が良いか悪いかに目が行ってしまうものです。
しかし燃費の問題は車選びの1つのポイントに過ぎません。
さまざまな面を総合的に見て、自分にとって最適な車を選ぶことが大切です。
スバルの新型フォレスターは、運転のしやすさを重視して設計されていて、評価を受けている車だといえます。

 

新型フォレスターのスペック

車両価格2,808,000円
燃費(JC08モード)14.4~18.6km/L
実燃費
定員5名
排気量(L)2.5L DOHC 直噴
2.0L DOHC 直噴 + モーター(e-BOXER)
車両重量(kg)1,520~1,640
全長×全幅×全高(mm)4,625 × 1,815 × 1,715
室内長×室内幅×室内高(mm)2,110 × 1,545 × 1,270
最低地上高(mm)220
ホイールベース(mm)2,670
最小回転半径(m)5.4
リサイクル料10,910円

新型フォレスターの安全性能は? アイサイトは全グレードに搭載

新型フォレスターは、全グレードにアイサイトが搭載されています。
スバルの先進の安全性能が搭載されているので、衝突事故や人身事故などを回避したり軽減するのに貢献してくれるでしょう。

アイサイト(ver.2)を搭載した車は、非搭載車と比べると、1万台あたりの追突事故件数が約84%減りました。
追突事故だけではなく、ツーリングアシストなども搭載されているので、高速道路などでの長距離運転も疲れやストレスを軽減することができます。

予防安全(先進機能) ドライバーモニタリングシステム

ドライバーモニタリングシステムは、運転しているあなたの顔を認識して安全運転をできるかということを判断してくれます。
長時間運転して顔に疲れが見えてくれば、休憩することをオススメしてくれます。
また、一定時間以上目を閉じていると、警報音や警告を表示して、居眠り運転を防止してくれます。

走行安全

 

フォレスターは、基本性能と安全デバイスを磨くことで高い走行安全性能を確保しました。

突然の危険があったとしても、ドライバーの回避操作に反応して、車が横滑りしたりしないように制御してくれます。
また、左右の揺れも少なく安定性を高めているので、急ハンドルを切ったときにも安心感が違います。

走行安定性の秘密は、「シンメトリカルAWD」と「スバルグローバルプラットフォーム」です。
また、横滑りなどで不安定な挙動を自動で制御してくれる「VDC」も搭載されているので、安定性は抜群です。

さらに、「アクティブ・トルク・ベクタリング」も標準装備しています。
カーブのときには内輪側にブレーキを掛けて、外輪側の駆動力を大きくして、旋回能力を上げています。

0次安全

 

  • 視界性能
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • リバース連動ドアミラー
  • インターフェース
  • 疲れにくいシート
  • フロントワイパーデアイサー
  • ヒーテッドドアミラー
  • 雨滴感知オートワイパー/オートライト

予防安全(アイサイトセイフティプラス)

運転中のヒヤリを減らすために運転を支援してくれます。

  • スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
  • アダプティブドライビングビーム

スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)は、車線変更や後退時に後方から接近する車両を検知します。
衝突の危険があると判断されるとドアミラーにLEDインジケーターや警報音で注意してくれるので、危険を察知しやすくなっています。

アダプティブドライビングビームは、ハイビームにしていても対向車や先行車のドライバーには眩しくないようにシェードで遮光してくれます。
対向車や先行車がいないところは、ハイビームで照らしてくれるので、歩行者や停車中の車にも気が付きやすくなります。

衝突安全

 

スバルの衝突安全性能は、世界各国の安全アセスメントで高く評価されています。
海外でも人気が高いスバル車だからこその説得力ですね。

「スバルグローバルプラットフォーム」により、衝撃を効率的に吸収するボディ構造を実現しました。
「新環状力骨構造ボディ」との相まって、衝撃を吸収すると同時に衝撃にも耐えるという構造になっています。

7つのエアバッグが標準装備。
運転席や助手席はもちろんですし、サイドのエアバッグも付いているので、前方と左右の衝撃を吸収しやすくなっています。

「ロッキングタング付シートベルト」で、衝突時に、腰が前方へ動かないようにベルトをロックしてくれるシートベルトを採用しているので、乗っている人の衝撃を軽減してくれます。

新型フォレスターの走行性能は?

 

新型フォレスターは、2.5L 直噴エンジンとe-BOXERの2つが出ています。

e-BOXERは、「2.0L直噴エンジン + モーター」のハイブリッドになっています。
燃費は、2.5L 直噴エンジンよりも約4km/L良くなっています。

ハイブリッド車は高いというイメージがありますが、そこまで大きな差は無いようです。

  • Touring : 2,808,000円~
  • X-BREAK : 2,916,000円~
  • Premium : 3,024,000円~
  • Advance : 3,099,600円~

Advanceがe-BOXERというハイブリッドモデルですが、値段的には大きな差がないので、燃費が気になる人はチェックしてください!

ハイブリッドでも2.0L直噴エンジンが搭載されていますので、パワー不足を感じることはほぼ無いでしょう。

まとめ

スバル車は海外でも人気が高いメーカーです。
日本よりも海外の方が売れているということなので、完成度が高い車でしょう。

スバル車は雪道にも強いということから雪国の人には馴染み深いメーカーのひとつなのではないでしょうか。
4WDの性能はお墨付きで、スキー場の斜度約20度のゲレンデをスイスイ登っていく動画を見たことがある人もいるかもしれませんね。

SUV人気で、フォレスターが注目されています。
新型フォレスターになることで、さらなる進化を遂げたフォレスターを是非体感してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です