車の維持費を安くする節約術。Car for Life ではその最新かつ最善の方法を探求します。

自動車の力は絶大です。車があれば海へも山へもどこへでも行ける。またコロナ感染拡大の中、公共交通機関の密を避けて、プライベート空間という究極のソーシャルディスタンスを保てる通勤や移動の手段として、自動車はますます注目されてきています。

しかしながら、便利さを享受するにはそれ相応のコストがかかります。そう、車の維持費って高いですよね。

例えば今人気のハリアーやCX-5といったミドルクラスのSUVを自家用車として所有した場合、年間の維持費は約○○万円にもなります(走行距離、年齢、駐車場代は**とした場合の試算)

○○万円をアルバイトで稼ぐとしたら大変です。また、年収アップがますます難しくなり「会社員の7割が課長にもなれない」と言われている昨今では、これだけ年収を上げようとすると、おおげさに例えるなら営業成績トップを取りつつ弁護士と公認会計士の資格を両方とるくらいの努力量が必要だと私は体感しています。

そんなわけで、「車の維持費をできるだけ安くしたい!」と多くの人がそう思っていると思います。またこれから車に乗りたい、買いたい、と思っている方も、年間の維持費が○○万円もかかる」などと聞くと、買うのを思いとどまってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

これは憂うべき問題です!なぜなら、自動車は日本の基幹産業ですので、みんなが自動車に乗らなくなるということは日本経済が崩壊することを意味します。また地方都市では主な交通手段は自動車であり、自動車を活用して通勤や学校・習い事への子供の送迎、つまり仕事と子育てにも直結する問題であるわけで、日本が少子化問題を乗り越えて今後も発展するうえで、自動車という便利な移動手段が手の届く範囲で提供されるということは非常に重要になってくるからです。

そこでCARFORLIFEでは、誰もが車に乗りたいときに手が届き、生活の中で車を活用して、便利で豊かな生活を享受できるような、明るい未来を築いていけることを目指して、「車の維持費を安くする節約術」の最新かつ最善の方法を探求し、発信していきます。皆様のお役に立てれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。