三菱 新型デリカD:5の下取り価格・買取価格は? 買取のほうがお得って知ってました?

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/index.html

2019年2月15日に新型デリカが販売されて、2019年4月現在で約2ヶ月が経ちました。
2ヶ月経った今、新型デリカD:5は新車同然で、走行距離もそれほど走っているわけではありませんが、下取り価格や買取価格はどれくらいの価格がついているのでしょうか。

今回は新型デリカD:5の下取り価格・買取価格についてご紹介します。

新型デリカD:5の下取り価格はどれくらい?

自動車ローン

車の下取りとは、次の車に乗りかえるときに、これまでに乗ってきた車を販売店に買取ってもらい、車の購入資金に充当することをいいます。
例えば次に購入する車の購入資金が3,000,000円として、新型デリカD:5が2,500,000円で下取りとして買取ってもらった場合は、次の車の購入資金は500,000円になるのです。
つまり次に購入する車がある場合は、できる限り高く下取りしてもらったほうが次の車をお得に購入することができます。

では2019年4月現在で、新型デリカD:5はどれくらいの下取り金額がついているのかみていきましょう。

グレード車両本体価格下取り価格
M3,842,640円2,780,000円
G3,942,000円2,840,000円
G-power package4,082,400円2,920,000円
P4,216,320円3,020,000円
URBAN GEAR G4,067,280円2,910,000円
URBAN GEAR G-power package4,207,680円3,010,000円

新型デリカD:5をディーラーで下取りしてもらうと、新車で購入した車両価格より1,000,000円以上下がった状態で下取りされることが分かります。
ディーラーは車を下取りするときにJAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が発行する『イエローブック』に基づいて車の査定を行なうのです。
イエローブックは、下取りする車の年式、走行距離をはじめとして、外装・内装などのキズ・ヘコミがあればそれを減点していきながら下取り金額をつけていきます。
感じたことがあるかもしれませんが、ディーラーの下取り価格は思っている以上に高くつくことはありません。

新型デリカD:5は販売開始から2019年4月時点でまだ2ヶ月ですので、走行距離も2,000~3,000km程の新型デリカD:5が多いことでしょう。
通常、ディーラーで車を下取りしてもらうときの目安が、初度登録から1年経過したり、走行距離が10,000km走ると、車の価値が新車価格より10分の1程度落ちるということです。
つまり新車から10年以上経過した低年式車や、走行距離が100,000km以上走行した過走行車は、車の価値として0円になってしまいます。

新型デリカD:5は低年式ではなく走行距離が多いわけではありませんが、なぜ新車価格より1,000,000円以上も落ちるのかというと、下取りした車をディーラーは業者オークションなどに転売し、そこで利益を得るためです。
そのためディーラーでの下取りは安く出てしまいます。

新型デリカD:5を車買取店に売るといくら?

新型デリカD:5を下取りに出すと、思ったほど高く買取りしてもらえないことが分かりました。
ディーラーの下取りより高く買取りしてもらうためには、中古車買取店などに車を買取りしてもらうといいでしょう。

2019年4月現在で、中古車買取店が買取りした新型デリカD:5は、2,700,000~3,220,000円となっています。
前述の新型デリカD:5の下取り金額が2,780,000~3,010,000円ですので、全体的にみるとディーラーで下取りしてもらうよりも、中古車買取店で新型デリカD:5を買取りしてもらったほうが高く買取りしてくれるのです。

中古車買取店がディーラーより新型デリカD:5を高く買取りできる理由は、前述の『イエローブック』通りに買取査定をしているわけではないからです。
中古車買取店が車を買取りするときには、年式、走行距離のほかに、グレードやメーカー、ディーラーオプション、キズやヘコミについて総合評価します。
社外品パーツであっても人気パーツが装着されている場合は、プラス査定にしてくれることもあるのです。
また、中古車買取店が売れると思う車ほど高く買取してもらうことができます。
同じ車種でも人気の色(黒や白)のほうが買取価格が高くなることもあります。

先ほどご紹介したディーラーは、下取り車を積極的に求めているわけではなく、下取り車を買い受けることも、下取り車を転売することにも力を入れていません。
なぜならディーラーの経営目的は、新車の販売台数を重ねて利益を得ることだからです。

それに対して中古車買取店は、買取りした車を店頭で販売したり、業者オークションで転売することで利益を得ているため、独自で買取金額を決めていきます。
そのためディーラーの下取りより中古車買取店の買取りのほうが高い金額がつくのです。

新型デリカD:5は下取りと買取はどっちがいいの?

新型デリカD:5をお得に手放すためには、ディーラーの下取りに出すのではなく、中古車買取店に新型デリカD:5を買取りしてもらうことです。
中古車買取店に車を買取りしてもらうと、下取りより高く買取りしてもらえるだけでなく、買取金額が現金であなたの手元に入ってきます。
その現金を使って次の車の購入資金に充てることができるでしょう。

しかし世の中には中古車買取店がたくさんあって、どこで買取りしてもらうと高く買取りしてもらえるのかが判断できません。
少しでも新型デリカD:5を高く買取りしてほしいからといって、1軒ずつ中古車買取店を回っていると大変な時間と労力を要します。

最近ではネットの「車の一括査定サイト」を使えば、あなたの新型デリカD:5を高価買取してくれる中古車買取店をすぐに見つけることができるのです。
その中にはあなたの新型デリカD:5に高い買取金額をつけてくれないディーラーは含まれません。

ガリバーやビッグモーターなどの大手中古車買取店や、オフロード車専門店のような中古車買取店があなたに紹介され、あなたは紹介された中古車買取店を選びながら新型デリカD:5を査定してもらうことになります。
例えばA社・B社・C社に新型デリカD:5を査定してもらい、A社が2,800,000円、B社が2,900,000円、C社が3,000,000円の買取金額をつけた場合、あなたはC社に新型デリカD:5を売却すればお得です。

このときA社・B社に断りの連絡を入れるときに「3,000,000円で買取りしてくれるところがあるのでそこに売却します」と伝えると、A社・B社がそれより高い買取金額を提示してくるときもあります。
このようなやり取りはディーラーの下取りでは行なわれませんので、新型デリカD:5を高く買取りしてもらうためには中古車買取店を利用することがおすすめです。

まとめ

今回の記事を参考に、新型デリカD:5の下取り価格・買取価格について知っていただき、実際に新型デリカD:5を売却するときの参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です