三菱新型デリカD:5の値引きっていくらまでできるの? 下取り価格や買取価格は重要

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/features/

2019年2月に販売された新型デリカD:5は事前予約を受け付けしていましたが、2019年1月末の時点で4200台を超える予約が入っていました。
フルモデルチェンジかと思われるほど、エクステリア・インテリアをはじめ、車両全体が一新された新型デリカD:5はそれほど注目を浴びていたことが分かります。

今後も新型デリカD:5の購入をお考えの方がいらっしゃると思いますが、新型デリカD:5を購入するときは少しでも安く購入したいものです。
そこで今回は、新型デリカD:5の値引きはいくらまでできるのかご紹介します。

新型デリカD:5の値引きの相場っていくら?

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/

新型デリカD:5を購入するときに、新型デリカD:5の車両価格がどれくらいしているのかを知っておきましょう。

新型デリカD:5の車両価格

グレード車両本体価格
M3,842,640円
G3,942,000円
G-power package4,082,400円
P4,216,320円
URBAN GEAR G4,067,280円
URBAN GEAR G-power package4,207,680円

新型デリカD:5はビッグマイナーチェンジといわれるほど車両そのものが大きな変化を遂げ、ほとんどの方がフルモデルチェンジと思っているほどです。

安全装備も充実したことから、前モデルよりも1,000,000円近く車両価格が上がっています。
上記の車両価格が発表されたときは多くの方がその価格の高さに驚きました。

ここまで価格が上がったのなら、どうしても値引きしてほしいと思うのがターゲットの思いです。

しかし2019年4月現在では、新型デリカD:5の値引きは渋めに出ている傾向にあります。
新型デリカD:5の値引きの相場は150,000~200,000円ほどです。

新型デリカD:5のライバル車種であるトヨタ・アルファード、ヴェルファイアや、ノア、ヴォクシーなどでは200,000円以上の値引きがみられるときもあります。
あまり値引きをしないところをみると、三菱は今回販売した新型デリカD:5に相当の自信をもっていることが窺えます。

新型デリカD:5の値引きで目標金額はいくら?

新型デリカD:5の値引きは渋めですが、値引きの目標金額としては300,000円以上を目指すことを目標にするといいでしょう。

とはいっても、車両価格からの300,000円以上の値引きは難しいですので、カーナビなどのオプション装備を購入して、支払総額で300,000円以上の値引きをねらうことをおすすめします。
ほとんどの方が新型デリカD:5を購入するときに、メーカーオプションやディーラーオプションを選択するでしょう。
ディーラーの営業マンはたくさんのオプション装備をつけてほしいと思っていますし、多くのオプションを購入してくれた分、値引きに応じてくれやすくなるのです。

ただ頭ごなしに値引き交渉するのは逆効果になりますので、次でご紹介するように、新車の値引き時期や値引き交渉について知っていただくことで、お得に新型デリカD:5を購入することができるでしょう。

そもそも新車の値引きっていくらまでいける?

新車がいくらまで値引きできるのかは時期によって大きく異なります。
まずはどの時期に値引きが期待できるかをご紹介します。

ディーラーの決算期である3月・9月をねらう

ディーラーが1年の間に最も値引きに応じてくれるのは3月であることをご存じでしょうか。
3月はディーラーの年度末決算期にあたり、当年度の販売実績を締めくくる月であるため、1台でも多くの車を販売しようとします。

新型デリカD:5は2019年2月に販売されていますので、大きな値引きをねらうためには3月に契約を結ぶのがベストだったのです。
先ほど新型デリカD:5の値引きの相場は150,000~200,000円ほどとお伝えしましたが、3月ではもう少し値引きしてくれていたでしょう。
しかし年度末決算期が過ぎた4月は、3月ほど販売台数を伸ばそうとする傾向にありませんので値引きは渋めです。

3月の次に大きな値引きが期待できるのは上半期決算期の9月になります。
新型デリカD:5の大きな値引きが期待できる月を順番に並べると、決算期のある3月・9月、年式が1年落ちる寸前の12月であることをお知りおきください。

また次にモデルチェンジする車が出ることが分かっている場合は、新型モデルの車が販売される前になると、旧モデルの車を大きく値引きしてくれます。

ディーラーには何度か訪れる

新型デリカD:5の値引き交渉を行なう際は、ディーラーに1度訪れただけで値引き交渉を進めないことが先決です。
あなたが初めてディーラーに訪れた際は、営業マンとも初対面であり、規定通りの値引きしかしてくれない可能性が高いです。

営業マンも人間ですから、まずは少しずつ営業マンとの距離を近づけるために、何度かディーラーを訪れながら新型デリカD:5の値引き交渉を進めていきましょう。

初めてディーラーに訪れた際は、新型デリカD:5の見積りを出してもらいます。
その際に新型デリカD:5だけでなく、ライバル車種と比較して購入を検討することをほのめかしておきましょう。
1度目の来店では、この程度のやり取りで十分です。

1度目の来店から数日経つと、営業マンから電話がかかってくることがほとんどですので、そのときに「新型デリカD:5の購入を前向きに考えているが、まだ他の車種との迷いもある」と伝えながら、また後日来店することを約束しましょう。

2度目の来店時には「新型デリカD:5の購入するときにどれくらい値引きできますか?」と聞きつつ、具体的な値引き金額を聞き、値引き後の見積書を受けとってください。
その後、下取り車がある場合はその車の下取り価格を算出してもらい、下取り金額を記した概算書も受け取ります。
車を下取りに出す前に、おおよその下取り価格をネットなどで調べておくといいでしょう。

例えば新型デリカの車両本体が4,000,000円で、車両本体値引き価格が200,000円、さらに下取り価格が300,000円の場合は、新型デリカの実質の車両価格は3,500,000円となります。

ここで気をつけてほしいのは、ディーラーに値引き金額と下取り価格を一色単にさせないように、お示しした通りに見積書・概算書を提示してもらうことです。

その後、もう一度車両価格の値引き交渉を行ない、限界まで値引きしてもらった後は、オプションを選んでいきながら、支払総額の値引き交渉を行なうと、よりお得に新型デリカD:5を購入することができます。

今回の記事を参考に、新型デリカD:5の値引き交渉を行なって、お得に新型デリカD:5を購入してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です