三菱 デリカD:5の試乗レポートをまとめました! デリカD:5は『ミニバン+SUV』で乗り心地も最高!

デリカD:5
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/styling/

デリカD:5に試乗した人・購入した人の口コミ!

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/grade/grade_06.html

デリカD:5に試乗した人の口コミをご紹介します。

元オデッセイ乗り

満足している点は、車体の圧倒的な存在感、広い室内空間(基準は前のオデッセイRB1)、スライドドアに子供たちも喜んでいます。
四駆の安定感、ディーゼルの経済性(前はハイオク)、トルクがあって高速走行が楽になりました。

逆に不満な点は、停止からの出だしがゆっくりなところ、車体が大きすぎて洗車が大変そう、フロントガラスも大きすぎて運転席の奥まで届かないところ。

総評としては、つまらない不満を書いてしまいましたが、デリカは最高です!

他の方の口コミとしては、下記のような口コミがあります。

  • ディーゼルエンジンの余裕のトルクが走行性能として優れている
  • 3rdシートが意外としっかりしている
  • ミニバンじゃ辿り着けない。SUVじゃ積みきれない。を解決した車!
  • ミニバン+SUVという世界で唯一のコンセプトを持つ車
  • ボディーの大きさ以上に楽しい車
  • 武骨な外観の為に、他のミニバンと差別化ができる。
  • エアロ無しとローデストがあり、一台で2台分の顔がある

他にもインテリアやエンジンなどではこのような口コミがあります。

  • インテリアは外観に合ったイメージだが、運転席回りの収納の大きさが中途半端で使い勝手が悪く、サングラス入れくらい欲しかった
  • 8人乗ると荷室の取りようがないことが問題だけど、3列目の乗り心地は抜群
  • スタート時のもっさり感はあるものの、安全と雪道の安全スタートに振り替えられます。
  • ディーゼル特有の騒音は、クリーンディーゼルは耐えられないということはなく、気にならない。
  • ディーゼルターボで高速やバイパスでの走行は静かで、トルクがあり「追い抜き」「追い越し」も楽々
デリカD:5 インテリア

インテリアも重厚に作られているため、3列目シートの乗り心地も抜群に作られていますね。
重厚に作られたため、3列目シートを畳んだときの出っ張りが少し気になりますが…。(笑)

スタート時には、車重があるためかもっさりとしたスタートになるようですが、雪道で滑ることを考えるともっさり感がプラスになります。
急発進は滑りやすいので、逆に安全ですね。

ディーゼルエンジンのトラックのようなうるささですが、気にならないという声が多く、三菱の技術の高さを感じました。

デリカD:5の乗り心地はどんな感じ?

デリカD:5 インテリア

悪路走行では、4WDの性能を十分に発揮しているデリカD:5ですが、果たして乗り心地についてはどうなのでしょうか。

  • シート自体は豪華ではなくカチッとした乗り味
  • マルチリンクサスペンションでサスのストロークが良い
  • ゆったりとした感覚で乗れる
  • 3列目のシートもしっかりと作られている
  • 車酔いしないところが気に入っている
  • ディーゼル車のエンジン音はそこまで気にならない
  • どっしりしていて突き上げ感も少ない
  • サスがしっかりと衝撃を吸収してくれる
  • どの列の席に座っても乗り心地は最高
  • 硬すぎず柔らかすぎず丁度よい
  • シートの硬さは絶妙で乗り心地は良い

このような口コミが多数ありました。
逆に褒めすぎで怖いくらいです(笑)。

デリカD:5 リフトアップ
http://hikariauto.co.jp/completecar/index.html

ある方が以前、車を購入したところの社長さんの話していたことを書いていました。
デリカD:5を社長さんの趣味である家族キャンプや家族旅行で使っているということだそうで、その趣味の延長でそこでは常時数台デリカが展示されていたそうです。
展示されているデリカの内装はシートが革張りのキャプテンシート、床は勿論キレイなフラットの床張り加工済み。
そして何インチかは忘れたもののリフトアップ車とのことで、車高自体がかなり高い車の4WDとなっていたそうです。
これがすこぶる人気が高く、ネットで仕入れて自分の会社でパーツやタイヤを組んで仕上げて高値で販売しています。

社長さんが言うには、「デリカでないとダメ!」とのことで、車自体は古いのに、全国からデリカファンの方が買いにくると仰っていたそうです。
とにかく、その社長さんが言うには、デリカの乗り心地は最高とのことです。

デリカD:5 リフトアップ

デリカD:5を購入する前には試乗しましょう!

デリカD:5の良い口コミを見ていくと、間違いないと感じる人も多いでしょう。

しかし、車には個体差がありますので、できるだけ試乗したほうが良いです。
また、試乗する際にも、悪天候の日などのコンディションが悪い日、走りにくい道などを走ることで、デリカD:5のポテンシャルを見ることができます。

大きなキレイな国道を走っているだけでは、「デリカD:5が悪路に強いのか?」というのはわからないです。
また、ディーラーさんが指定するコースがある場合にも、走りやすいコースで作られていることもあります。
デリカD:5の本当に知りたい走りは悪路や雪道の走破性でしょう。
ですので、できるだけ最悪な条件で試乗することが、デリカD:5の本当のポテンシャルを知ることができますのでオススメです!

試乗の動画やメモをとっておくと忘れない!

ドライブレコーダー

試乗をするときには、動画を撮影させてもらったり、乗り終わったあとすぐにメモを取るようにしましょう。

動画をとっておくことが一番ですね。
デリカD:5を運転しながらブツブツ感じたことを話したり独り言を言ったりしているので、その音声が取れていれば、リアルに感じた乗り心地になるでしょう。

今どき、動画撮影がNGということは少ないかと思います。
「ディーラーさんが映らないようにするので…。」と付け加えておけば、動画を撮らせてくれることがほとんどでしょうからオススメしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です