車を売るときって値下がりしないメーカーってあるの?

高級車

車を買い取り価格は、その車の年式や走行距離、修復歴の有無など、その車のコンディションが影響しますが、実はそれだけでなく、その車が人気があるかどうかでも大きく左右されます。

つまり人気がある車、需要が多い車は、人気がない車、あるいは需要な少ない車よりも高値が付きやすい傾向があります。

値下がりしにくいメーカーはどこ?

では、買い取りを行う時に新車価格に対して値下がりしにくい自動車メーカーというのはあるのでしょうか。

買取相場を調べてみると、値下がりしにくい車が多いメーカーはあります。

高級ブランド車のレクサス

たとえばレクサスです。レクサスはトヨタの高級車ブランドですが、その性能や品質、信頼性の高さは世界的に高い評価を受けており、また親会社のトヨタ車と比べてデザイン性でも非常に優れています。

レクサスでもやや人気がない車もありますが、総合的に見れば値下がりしにくいと言えます。

マツダやスバル車も値下がりしにくい人気車種!

また、最近の傾向としては、マツダやスバルの車も値下がりしにくくなっています。

マツダはスカイアクティブテクノロジーを導入することで車の刷新を図り、出す車の多くがヒットしています。
その結果がそのまま中古車市場にもあらわれており、なかなか値下がりしにくい状況が続いています。

同様にスバルも車種は少ないのですが、水平対向エンジンと4WDの組み合わせ、他のメーカーにはない個性を持っていて非常に人気が高くなっています。

維持費が安い軽自動車は不動の人気車種

軽自動車のメーカーも好調です。
昔から軽自動車の買い取り価格は高い傾向があります。

これは需要が高いというのが最も大きく影響しており、年式が古くても高額買取が可能です。

その結果、10年落ちの低年式になると、同じ10年落ちの高級車と肩を並べるような価格で販売されていることも珍しいことではありません。

新車を購入するときは将来売却するときの買取価格のことも考えて購入すると、次の車に買い替えるときにとても助かり、良かったとおもうことでしょう。

まとめ

一番売れている車はトヨタ車だと思いますが、「売れている=値下がりしない」というわけではないことがわかっていただけたと思います。

トヨタ車に乗っていれば間違いないというのが、昔から言われていたことですが、最近では車の性能や個性も値下がりしにくいポイントになっていますね。

トヨタなどの人気車種は、需要も多いが供給も多いということがわかるかと思います。

売ることを目的として車を購入する人はいないかと思いますが、財産として考えるとすると、価値が高くなる車のほうがお得ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です