中古車一括査定を利用しただけではダメ?業者同士を競わせる方法とは?

車査定 営業マン

中古車査定は、やってみたいけど「営業が怖かったり、無理やり買い取りされるのでは?」と思っている人も多いと思います。
管理人は、あまり考えずに利用しますが…。 複数社に依頼すると、絶対にどこかの買取業者が高い金額を提示します。

そこで、色んな所で査定価格を調べているのですが、ちょっとおもしろい査定価格がありました。

買取業者は駆け引きをしてくる

買取業者も商売でやっているので、『出来るだけ安く買取して、高く売ろう。』と思っています。 そりゃあ、そっちのほうが利益が出ますし、営業さんに取っても給料に関係するのかな?出世にも影響してくるでしょう。

ですので、絶対に駆け引きされてしまいます。

例えば、こんな事例がありました。

  • 【A社】 80万円
  • 【B社】 50万円 → 80万円
  • 【C社】 60万円 → 75万円

A社は初めから80万円を提示。 B社、C社は80万円くらいまで出せるものの、安く見積もりを出しています。

最終的に、A社の査定価格を聞いてから変更しているのでしょうが、売るなら初めから最高額を提示しているA社にしようと思う人がほとんどでしょう。

こういった結果があるからこそ、一括査定は重要です。

査定価格の限界は 80万円ではなかった?

先ほどの3社の例がありましたが、もしかすると80万円よりも高く売れたかもしれません。 A社の80万円が限界じゃないかもしれませんので。

この場合、「A社は80万円でしたよ!」とB,C社の営業に話してしまっている可能性があります。 もう少し、金額をはぐらかしておけば80万円以上になった可能性は十分にあります。

ポイントとしては、【金額を他社に教えない】ということです。

「貴社の限界はその金額ですか?」 と聞くだけにしましょう。

お金を損したくないなら相手に主導権を渡さない

例えば、「100万円まではギリギリ出せるけど、A社が80万円って言っているから85万円って言えば買えるな!」 となってしまった場合は、15万円損をしてしまいます。 上手い人だと100万円近くの査定価格をもらっているでしょう。

こうしたことから、値段は隠すようにしましょう。

交渉というよりも、『他社の値段は教えないから、貴社の限界教えてよ。』ってスタイルで十分です。

基本的に、買取業者間でも査定価格の限界は近いです。

A社が80万円で買えるなら、B,C社も80万円で買えます。 結局オークションに流しますから利益が出ないということではありません。

上手いこと査定してもらって、財布を潤すのもよし。 次の車の頭金にするものよし。 とにかく、高く査定してもらいましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です