中古車購入ローン利用者は90%?!ご利用は計画的に!

ローンで車を購入

車を買うときには、ほとんどの方がローンを組みます。 約90%の人がローンで購入するというデータもあります。

色々な借り入れがある人も結構いると思いますので、車のローンとの関係を少しお話したいと思います。

借金は年収の3分の1

年収の3分の1借金は年収の3分の1ということが、賃金業法で22年6月に決められています。 賃金業法で定められている借金に、車のローンは入りません。
無担保ローンが年収の3分の1となっているのです。

単純に車は担保になりますよね? そもそも、ローンを組むと所有者はローン会社です。
返済できなければ車を没収ということから、関係ないと定められたと思います。

無担保ローンだと、貯金や財産がなければどうにもなりませんからね。

消費者金融やカードローンは返済していれば信用にもなる

消費者金融などでお金を借りているということは、毎月返済しているということです。 遅延なく支払いをしていれば、『この人はちゃんと返済している』という信用になります。
ですので、きちんと返済していれば悪いということではありません。 むしろ、いい結果になりますので、返済を滞ることなく支払いをしておきましょう。

一度、事故情報(ブラックリスト)が載ると、5年間は消えないことになっています。
今後、車のローンだけではなく家のローンを組もうと思っている人にとってもマイナスになりますので、頑張って払いましょう。

携帯電話の分割払いもブラックリストの対象

最近、テレビでもよく聞くようになったことなので、あなたもご存知だと思います。

携帯電話の分割払いをすると、毎月、遅延なく払ったかどうかをCICに記録しなければいけなくなっているようです。

管理人もCICで一度調べたことがあります。
一度、銀行口座にお金が入っていなくて、振替では間に合わなく、2度目の振替で支払いしたことがあったのですが、それでも事故情報となっていました。

1個や2個程度だったら問題がないという情報もありますが、一度付いてしまうと、分割払いが終わってから5年間消えません。 ですので、安易に分割払いをしないようにしたほうが得策です。

消費者金融のローンは3ヶ月支払いをしないと事故情報が載ります。
携帯は1ヶ月遅れていないのに事故情報が載っていたので、十分に注意しましょう!

車のローンにも影響する可能性がありますからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です