雪道を走る時にはどんな車がいい? 4WDが安心だがFFでもいけるらしい…。

雪道 FR FF 4WD

雪道に慣れている雪国の人たちにとっては、「昔はFRで性能が悪いスタッドレスタイヤで走っていた。」という人もいるくらいなので、現在のスタッドレスタイヤの性能や車の性能を考えると、慎重に走れば事故をおこすことはないと言われています。

ですから、FFだから雪道は怖いという考え方は古いということでしょう。
4WDじゃなくても、除雪された雪道でしたら、慎重に走れば事故をおこすことはないといえます。

しかし、安全のためにも4WDに乗っていたほうが良いというのは当たり前ですし、スタッドレスタイヤも性能が落ちてきたら新しいタイヤに交換しておかなければ意味がありません。

雪道の怖いところは、カーブと視界を遮られることだと思います。

直線を普通に走っているくらいでは、FFでもFRでもよっぽどのことがない限り滑ることはないかと思いますが、スピードを出しすぎてカーブに入ると滑る可能性が高まります。

ですので、スピードの出しすぎには注意が必要です。
雪が降っている地域の高速道路の制限速度が50kmになっているのを十分に考えてみてくださいね。

雪道で事故率が高い車は?

大雪での車の運転

ちなみにですが、冬の雪が降っている地域で事故を起こす車は4WDが圧倒的に多いようです。

4WDの性能はFFやFRに比べると高いと言えますし、エンジンブレーキをかけた(アクセルを離した)時に、4本のタイヤにエンジンブレーキがかかるので止まりやすくなっています。

最近の車は、自動制御をしてくれるシステムが付いていたりするので、過信してスピードを出している人も多いです。

4WDとは言え、ブラックバーンでスピードを出しすぎていれば、横滑りして事故を起こす可能性は高くなるでしょう。

また、雪道はなんでもないようなところで予想外に滑ったりすることもありますので、ちょっとした油断が事故につながっているのだと思います。

管理人も雪国に住んでいますが、雪道はゆっくり走る人がいるため、追い越していく人が結構います。

高速道路でも100km以上出して走っている人もいますから、運が悪ければツルッと滑って事故につながるのでしょう。

雪道での運転は、FRでもスタッドレスタイヤを履いて、安全速度で気をつけながら走れば走れないことはありません。

除雪されていないような道だと厳しいところもあるでしょうが、除雪車が頻繁に除雪してくれている道で事故を起こす人は無謀な運転をしている人です。

車の性能やタイヤの性能は十分高いので、あなたの運転技術を磨くようにしましょう!

スキー場にもFRやFFでいける?

今までの話とかぶっている部分がありますが、スキー場に行くのにSUVなどの大きな車じゃなきゃいけないと勘違いしていませんか?

実際、FRでスタッドレスタイヤを履いていっている人もいますし、軽トラでスキー場近辺の住民の方が走っていたりします。

逆に、ランクルプラドなどの大きなSUVでカーブで事故を起こしていたりするものなのです。

特に大きなスキー場になれば、スキー場の運営会社が除雪を定期的の行っていたりしますし、大通り沿いは除雪を頻繁にしてくれているので、軽自動車でも十分走ることができます。

ただし、朝早い時間やナイターを滑り終わった夜などには、路面が凍結していることもありますので、下り坂には十分注意が必要ですね。

まとめ

雪道はスタッドレスタイヤを履いておけば、どんな車でも走れる!

あなたが雪道に慣れて、滑らない運転技術を身に着けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です